おしゃれな生活

和洋を問わず良いなと思った事や物をご紹介

第4回式と計算

大人でも結構煩わしい所です

 

小学生ではまず計算を進めていく時

カッコが1番最初、これは良くご存知ですよね

とは言いながら、親御さんからラインで質問されました

一応確認のため!と書いてありましたが

やはり不安を感じる方が多いです

事と次第によっては中学の数学の方が楽かもしれませんね~

 

では数問ずつ問題を載せてみますね

懐かしんで考えてみてください

 

①17+39-24

②168÷6÷7

③13+8✖4

④54+48÷3-21

 

カッコを使う前の問題です

特に気を付けるのが③と④、「順番に気を付けてね」と子供さんにアドバイスしておくと良いですね

 

では解答

①順々に計算を進めましょう

17+39-24=56-24=32

 

②これも小学生は前から順番に進めましょう

168÷6÷7=28÷7=4 

高等数学を学ばれた親御さんは6と7を掛けた42で割ることもできるわよ、と教えたくなるかもしれませんが、最初の頃は理解できる子供さんはごく少数なのでやめた方が良いと思います、おせっかいかしら?

 

③これは掛け算から計算を進めますね

13+8✖4=13+32=45

 

④は割り算が先

54+48÷3-21

54+16-21=70-21=49

 

問題集ごとに式は違いますが、やるべきことは一緒なので注意して式を読んで利用してみてください

 

では少しレベルアップ

①19+3✖(22-5)

②48-(8+60÷4)

③167+75+25

④4✖627✖25

⑤134✖69-134✖59

 

①はカッコがありますから計算する順番を読み取りましょう、でも途中の計算式の順番は変えてはダメです

19+3✖(22-5)

=19+3✖17=19+51=70

 

②も同様に

48-(8+60÷4)

=48-(8+15)=48-23=25

 

部分の計算の答えをそのままつなげてしまい、等号の意味が違ってしまう子供さんが

結構います。分かるまではやって見せることは必要ですね。親子でケンカになると

おっしゃるお母様が良くいらっしゃいますが、一回で理解は出来ないでしょう。

気長に気長に取り組むしかありません。授業形式の塾では講師も熱くなってしまう

方もいらっしゃるでしょう。コツがあるとしたらやる順番を先に読み取り、線を引か

せています。

 

こういう事です

②48-(8+60÷4

=48-(8+15)

=48-23

=25

これを徹底させます。そのうちにだんだん慣れて式を読む癖がついてきます。根気です

 

では

167+75+25

これはうっかりしやすいですが、最初から計算してももちろん同じ答えになりますが

工夫して計算せよと言うところなので

ここでも式を読むと?

75+25は100になります

それで③167+75+25

=167+100=267

 

4✖627✖25も同様に 4✖25=100を覚えるようにすることをお勧め

それで=4✖25✖627=100✖627=62700

 

134✖69-134✖59 これは中学で分配法則と言ってまた出てくる問題ですから、小学生のうちにしっかりマスターしておきたいところです

=134✖(69-59)

=134✖10

=1340

 

小学生の時は語彙量の差が成績の差となって現れます。

先生のお話を聞き取る事が出来るようになるためには、時間的に難しいかもしれま

せんが、なるべくご家族一緒にお夕飯を食べられると良いですね。

その時にご両親やおじいさん、おばあさんがいらっしゃればみんな一緒の食事時間を

取ると、大人の会話を聞いて言葉数が増えていきます。

テレビは実は一方通行の情報源なので、それ程役には立っていないと言う結果がある

そうです。

アメリカの小児学会が1999年、2歳まではテレビやビデオを見せてはいけないと

発表しています。

日本のことわざに「三つ子の魂百まで」と言うものがありますね。その頃までは脳が

ものすごく発育する時期なので、アイコンタクトからでも相手の意思を読み取って

居たり、もちろん言葉からも波動を感じて何かを読み取っているそうです。

テレビに子育てをさせるお母さんには2種類の考え方があって

面倒だからテレビの前に座らせていると言う方と、英才教育のためと言う考えの方

でも結果はどちらも同じです。一所懸命育てたつもりでも思わしくない結果に

愕然とされたという高学歴のお母さんもいらっしゃいます。高額な乳幼児用の教材を

買われて毎日見させたのに、と嘆かれていらっしゃる。

ご夫婦の会話も子供さんのそばでしていると、耳からの情報は必ず聴覚神経を通って

脳髄に届き、それを処理する能力が高まっていきます。

おしゃべりのお母さんの元にはやはり語彙量の多い子供さんが育つそうです。

たくさん言葉を掛けましょう。そしてご夫婦の会話も大切に!!!

 

ではまた

ごきげんよう

 

姉妹ブログ学習塾サンクス・ワン中学生教室も頑張って居ます

応援して頂けると励みになります

 

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]